新しい村(宮代町)

撮影日 2014.10.12

里山の景観を残した農業公園

市民農園の中にある「魔女のハーブ園」。禍々しい雰囲気もないことはありません。

ちょっと前まで山崎山と呼ばれた里山でした。「山」といっても高低差のある山ではなく、「里山という意味です。

「新しい村」は山崎山の景観を残して、平成13年9月にオープンした農業公園です。敷地内に個人で借りることができる市民農園(畑も田んぼも)や、宮代産の産直市場があってそれらを中心に造園されています。

市民農園は年間利用料(その年の4月1日から翌年3月31日まで)が30平方メートルで15,000円です。2014年現在全67区画が満杯で、新規の申込を受け付けていません。

コンバインやトラクタが必要な作業は「農作業代行サービス」で補ってくれます。お金はかかってしまいますが、ありがたいサービスではありますよね。

農園では、普通の野菜はもちろんのこと、ハーブ、ブルーベリー、いちぢく、巨峰まで栽培することができます。専門の指導員の方もいらっしゃって、随時質問を受け付けています。また、別に講習会なども実施されているようです。

主な公園の施設としては、市民農園・水田のほかには、2ヶ所の芝生広場、「森の市場 結」、「森のカフェ」、「森の工房」、「調整池」、「魔女のハーブ園」、「山崎山(雑木林、杉林)」など。

子供の遊び場としては、「森の市場」と「調整池」の間の小山に、木製の遊具があります。ただ、これは遊具といっても、ただ歩き回るだけのものです。遊具というよりも「展望台」かも。

「新しい村」は、元々は宮代町が開設した農業体験&農産物販売施設でしたが、民間会社(「有限会社 新しい村」〜現在は「株式会社 新しい村」)が設立され、宮代町が支援する民営の施設となっています。

新しい村 案内図

オフィシャルサイトから拝借した園内案内図。

宮代オリジナル直売&カフェ

森のカフェ。閉店時間が早いのでご注意を。左側に「森の市場 結」があります。

地味だけど地に足がついた手作りの印象があって、水辺もあり木陰もあり里山もあるなど、公園としてもしっかり機能している点がとても好印象です。

山崎山(芝生広場の後ろのこんもりとした緑)は道路を境に、杉林と雑木林とのふたつに分かれています。双方に林間広場があります。森林浴しながらの散歩・散策にはぴったり。

子供たちにはあまり親切な公園ではないけれども、ここは趣旨が趣旨とわりきって、芝生広場で遊びましょう。

子どもたちを連れて散策をするなら、園内に4ヶ所設置されている井戸を探すのも楽しいかも知れません。

釣りのできるお父さんは、調整池で子供たちと釣り糸をたれましょう。調整池のまわりには、鬱蒼とした大きな樹木が立っていて、夏には涼しい木陰を作り出しています。水辺の涼しさと重なって、ぼくにとっては、この公園の一番気持ちの良い場所になりました。

なんと井戸。園内に4つも設置されていました。飲用できるかどうか不明。たぶん、ダメなんじゃないかな。左に魔女のハーブ園。

お父さんと子供たちは、こうしてどこでも遊ぶことができます。じゃあ、お母さんはどうしたらいいの? お母さんは「新しい村」のメイン施設である「森の市場 結」でお買い物でしょうか。「森の市場 結」では、メイドイン宮代にこだわった、新鮮で安全で旬の野菜などの農産物を直売しています。

「森のカフェ」もいいですね。軽食(カレーサンドイッチ等)、デザート、ドリンクをいただけます。

カフェの営業時間は、土・日・祭日・夏期平日 9:30〜16:00(ラストオーダー15:45)冬季平日 9:30〜15:30(ラストオーダー15:15)と閉店が早いのでご注意を。

「森の工房」はお総菜やパンなどを製造していましたが、2013年12月からずっと製造は中止になっています。

一日楽しめる公園ではありませんが、町役場で自転車を借りてフラフラと散策するのがオススメかもしれません。レンタサイクルの詳細は下記の「アクセス」に記しています。

アクセス

電車  
東武伊勢崎線「東武動物公園駅」西口下車 徒歩約15分
バス
「東武動物公園」西口発 「東武動物公園」行きバス (大人160円、小人80円)
東武動物公園東口ゲートより 徒歩1分
クルマ
東北道久喜ICから約20分、岩槻ICから約30分。
東武動物公園の至近。特徴的な赤い建物で知られる「宮代町立笠原小学校」の裏です。
カーナビには「新しい村」の登録がたぶんありませんので、「東武動物公園(0480-93-1200) 東ゲート」か「笠原小学校(0480-34-8480)」と入れてください。
駐車場
6ヶ所、合計約100台(無料)
レンタサイクル
貸出・返却場所:宮代町役場庁舎内(東武動物公園駅西口から徒歩3分程度)にある「宮代町市民活動サポートセンター」。返却場所もこちら。こちら以外返却不可。
貸出日:年中無休 ※ただし年末年始(12/29〜1/3)を除く
時間:10:00〜18:00(貸出受付は17:00)まで(※2日以上の利用は不可、必ず借りた日のうちに返却する)
料金:1日500円
自転車:電動アシスト自転車(20インチ)
貸出台数:9台
利用方法:貸出場所の窓口にある「レンタサイクル利用申請書」に必要事項を記入し、利用料金を支払う。本人の身分が確認できる証明書(運転免許証など)が必要。携帯電話の番号を控える。事前予約(利用予定日の1ヶ月前から)可能 → 市民活動サポートセンター:TEL 0480-34-1163
クルマで来訪の場合は、町役場の駐車場の利用が可能。

こんな記事も読まれています