倉松公園(杉戸町)

撮影日 2016.12.10

田んぼの中の公園

中央部分のエントランスから入ると、こんなモニュメントがあります。指輪? それとも…?

田んぼの真中に杉戸第ニ小学校が見えたらすぐ。小学校の裏が倉松公園です。遠くから野球場の照明が見えるので目印になります。

施設の割りに駐車場はたった1ヶ所で、たぶん20台くらいしか停められません。晴れた日は駐車場所を見つけるのに苦労しそうです。それとも訪れる人はそんなに多くないのかな。

平成2年4月1日にオープンした「倉松公園」は、総面積約4.73ha。蓮田市の西城沼公園が約4.5haですから、同程度の広さはあります。

でも、それにしては狭く感じてしまいます。西城沼公園は、入れないのは魚釣りの小さな池くらいで、ほかは芝生広場やフィールドアスレチックなので、公園全体をくまなく歩くことができます。一方、倉松公園は一般客は軟式野球場とテニスコートに足を踏み入れることができません。この二施設で公園の半分近くはありそうです。だから、狭く感じちゃうんですね、きっと。

広い芝生の多目的広場

この多目的広場の広さは感動的です。本当に広い。その上芝生。これだけでも価値があります。

駐車場側の公園入り口を入ると、左手に管理事務所とテニスの更衣室があります。右手には壁打ちテニス。

2面あるテニスコートは更衣室横にあり、更に奥に、両翼80m・中堅95mのナイター設備完備の立派な軟式野球場があります。スポーツ面が充実した公園ですね。壁打ちテニスはなかなかありません。

そして最奥には多目的広場があります。しかし、この多目的広場はいかにも水はけが悪そうですね。公園を周回する散歩・散策 路よりも1メートルくらい低い位置に作られています。ちょっと理解に苦しむんですが、きっとぼくにはわからない理由があるんでしょう。

もしかしたら、ボールなどが公園の外に飛び出さないような工夫なのかもしれません。周りは田んぼと川ですから。そうでなければ、貯水池の役割を果たしているのかもしれません。公園の多目的広場が、大雨時に貯水池に変わって治水をしている例はよくあります。

ただし、この多目的広場は感動的な広さを持っています。しかも全面に芝生が敷いてあるのです。ボール投げもボール蹴りも自由自在です。しかも、とても静か。思いっきり子どもを走らせたい時、ここは絶対にオススメの公園です。

子どもたちの遊び場

岩槻文化公園よりもちょっと小ぶりな立体蜘蛛の巣。これはものすごく楽しそうです。

公園を入って正面にこんもりとした丘があります。ここはなかなか眺めが良い。

その下にちょっとした遊具があります。その遊具の広場の中央に鉄塔が建っているのであんまり雰囲気は良くありません。2016年に確認したところ、以前あったアスレチック風の木製遊具はほとんどが撤去されて、残っているのはロープスライダーのみでした。岩槻文化公園にもある立体的な蜘蛛の巣はちょっと小さめですが、幼稚園児から小学校低学年くらいならばこれで充分でしょう。

公園の中央部には子供たちが喜びそうな水路と噴水があります。中央園路に沿ったかなり長目の水路では、存分に水遊びができるでしょう。

大きな砂場もあります。砂場を撤去する公園が多い中で、貴重かも知れません。遊ぶときだけ青いビニールシートをめくって、遊び終わったらシートをかけ直してくださいとのことですが、もうシートがボロボロです。

遊具は別ページを用意しましたので、そちらをご覧いただくと判りやすいかも知れません。倉松公園 遊具

横を流れているのが倉松川です。それで倉松公園? 春日部市に「旧倉松公園」という公園がありますが、関係は不明です。倉松川と田んぼに囲まれた、とても静かな公園でした。それにしても高圧線の鉄塔が邪魔……。

有料施設の利用方法

利用期間
4月1日〜11月30日 6:00〜21:00
12月1日〜3月31日 8:00〜17:00
利用制限
小中学生の夜間の利用(18:00以降)は不可。ただし、保護者同伴の場合はOK。
利用手続
3ヶ月先の同日まで予約受付。年末年始以外毎日、8:30〜17:00まで公園の管理事務所とインターネットで受付。
不明な点は管理事務所まで問い合わせてください。

有料施設の料金表
施設   利用料(円)/1時間
軟式野球場 照明施設を利用しない場合 1,000
照明施設を利用する場合 2,300
テニスコート 照明施設を利用しない場合 400
照明施設を利用する場合 700
多目的スポーツ広場 400

小中学生は半額。

町外居住者は2倍の料金。ただし、春日部市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町の居住者は表の通り。

こんな記事も読まれています