さいたま水上公園(上尾市)

撮影日 2012.10.13

流れるプールは芝生広場に

2012年冬場は「初心者用 えさ釣り場」になっている、スラーダープール。色とりどりできれい。

2014年11月、広大だった駐車場にスケート場がオープンしたため、駐車可能台数が約4割減少しています。クルマで行っても駐車できない場合があるかもということで、県では直通バスの利用を呼びかけています。

バス
上尾駅東口から大宮駅東口行「上尾運動公園」下車(水上公園まで徒歩15分)
上尾駅東口から原市循環(水上公園先回り)又は、がんセンター経由、蓮田駅西口行

さいたま水上公園は、埼玉県誕生100周年事業の一環で、他の水上公園(川越水上公園加須はなさき水上公園しらこばと水上公園)に先駆けて、昭和46年にオープンした県内初の水上公園です。「さいたま」と名前がついていますが、実際は「上尾市」にあります。ちょうど市境ですけど。

建設当時はひらがなにすることで親しみやすさとか色々と表現したいことがあったのでしょう。後年、ひらがなの「さいたま市」が誕生するとは思いもよらなかった。だから、とてもわかり難いとの声が多々あって、名称変更も度々話題に上っています。

夏場は当然プール……なのですが、2012年秋に訪問したところ、中央にある大きな「流れるプール」の使用が禁止になっていました。更に2013年秋から解体埋め立て工事が行われ、2014年シーズンから広場として利用されることになりました。天然芝の部分は2014年は養生のため立ち入り禁止ですが。

2012年の夏からなので行かれた方はご存じでしょうけど老朽化が原因だそうで、利用料金は大人510円(流れるプール営業時は700円)になりました。今回の解体と広場建設が大きな改修計画の一部なのか、それとも流水プールのみの処置なのか不明です。

流れるプールは、2000年までは冬場はスケート場になっていました。(2001年冬から休止)。そのプールがこうして使用禁止になってしまう。十年昔日と言いますが、時代の流れは凄まじいばかりです。

さいたま水上公園には、現在は使用禁止の「流れるプール」のほかに全部で5つの個性豊かなプールがあります。湖のような大きな大型変形プール、スライダープール、こどもプール、造波のプール、滝のある小型変形プールで総敷地面積21.8haのうちの7haを占めています。プール内にはレストランと売店3カ所(夏季プール時期以外は売店は一カ所しか営業していません)あります。

託児室が整備されて(要予約300円→室内プール利用者のみで定員5名)、ママさんたちに優しい施設になりました。室内プール利用者のみというのが残念ですが。室内プールではアクアビクスなどもやっているようです。

バカでかい大型変形プール

大型変形プール。大きいですよ。オフシーズンはルアー・フライフィッシングの釣り場になります。

とにかく、大型変形プールがでかい! 湖のようなプールです。しかし、造波プール等の他のプールは小さめで、プールサイドも狭い印象です。流れるプールの存在感が絶大だっただけに余計感じてしまうのかもしれません。

冬場のプールサイドは、2011年ころまでは変り種自転車を集めた自転車広場として営業していたのですが、2012年秋は「自転車広場」は中止になっています。

釣り場は拡大しています。スラーダープールが初心者用のえさ釣りプール、大型変形プールと小型変形プールがフライ・ルアーフィッシングの計3つのプールで営業しています。

放流されるのは、ニジマス、イトウ、イワナ、ブルック他。当初はニジマスのみ放流のようです。オフィシャルサイトに放流カレンダーがあるので、参考にして大物を狙ってください。イベントも多数開催されています。

秋〜春のプール釣りシーズンには、駐車場側に臨時の出入り口が設けられますので、出入りが非常に楽なのもありがたい。駐車場側から入ってすぐにレストハウス兼申し込み場(プチプロショップ)があり、カレー程度の軽食ならば摂ることができます。

プールフィッシングの他には、入口の左手にある脱衣棟の2階で「卓球場」と「パターゴルフ」が営業しています。室内でパターゴルフは厳しいですね。そとにはバッテリーカーもありました。

加須はなさき水上公園と同じように、プールサイドへは出入り自由です。

気持ちいい雑木林

入口手前の雑木林。気持ちの良い疎林広場にちょっとだけ開けた場所も。こんなテーブルセットもあります。

さいたま水上公園の周囲はアカマツやコナラなどの雑木林です。

券売場前にちょっとした広場があって、その横に木のテーブルと椅子がいくつか並んだ小さな広場があります。17号沿いの入り口入って右側にもうひとつ広場があるほかは、延々と雑木林が連なって鬱蒼としています。

手入れの行き届いた非常に感じの良い林でした。管理にはボランティアの方々が協力しているそうです。ウッドチップが全面に敷き詰められた雑木林は清潔感溢れてホントに気持ちが良かった。

今回久しぶりに訪問して、変わらない雰囲気を確認しました。入口前の広場でローラーブレードの練習をしたこととか、広場脇のテーブルに座ってお弁当を食べたこと等を懐かしく思い出しながら散策を楽しみました。

いつ改修されるのか不明ですが、どんな改修計画が持ち上がってもプール外の雑木林は絶対に残してほしい。あれだけの雑木林にはなかなか出会えるものではありません。

さいたま水上公園 プールの案内図

さいたま水上公園 プール案内図。自転車広場がありますが、休止中です。

さいたま水上公園 全体案内図

さいたま水上公園 全体案内図

有料施設の概要&料金(2016年)とアクセス

電車
JR高崎線上尾駅から徒歩30分
埼玉新都市交通ニューシャトル丸山駅から徒歩30分
バス
上尾駅東口から大宮駅東口行「上尾運動公園」下車(水上公園まで徒歩15分)
上尾駅東口から原市循環(水上公園先回り)又は、がんセンター経由、蓮田駅西口行
夏季プール 室内プール バッテリーカー
開設期間 7月6日(土)・10日(日)
7月16日(土)〜8月31日(水)
閉園時間の1時間前までに入場
通年 通年
開園時間 9:00〜17:00
(7/16〜8/16は18:00)
平日−10:00〜17:00
土日祝日−9:00〜17:00
(11/1〜1/31は〜16:00、日祭日は9:00〜)
10:00〜17:00
(11/1〜1/31は〜16:00)
休園日 開園中は無休 毎週月曜日(月曜日が休日のときは翌日。ほか園の決めた休園日数回)
&年末年始(12/31・1/1)春・冬休み中は月曜日も開園
料 金 高校以上 510円
小中学生 210円

ファミリー券 1230円
(大人2、こども2)
回数券は6枚で5回分料金
4時間以内:大人500円 こども200円
超過1時間ごと:大人100円 こども50円

託児室
4月1日〜3月31日
毎週火・水・金・土曜日の10時〜12時
7月1日〜7月13日、7月17日〜7月20日休み
1回300円要予約 5名まで
一回 100円

   パターゴルフ ルアー・フライフィッシング えさ釣り場 卓球場
開設期間 通年 冬場(10月から5月初旬程度) 通年
開園時間 10:00〜17:00
(11/1〜1/31は16:00まで)
(土日祭日は9:00〜)
9:00〜17:00
(11/10〜1/31は〜16:00、土日祭日は9:00〜)
ルアーのみ、土日祝は早朝営業もあり
10:00〜17:00
(11/1〜1/31は16:00まで)
(土日祭日は9:00〜)
休園日 毎週月曜日(月曜日が休日のときは翌日。ほか園の決めた休園日数回)&年末年始(12/31・1/1)
春・冬休み中は月曜日も開園
料 金 18ホール パー54

大人:1ラウンド 500円
中学生以下:1ラウンド 300円
(パター・ボール付き)
大人
 1日 2570円−10匹持帰OK
 3時間 2060円−7匹OK

小・中学生
 1日 1340円−6匹OK
 3時間 1030円−3匹OK
超過は1匹150円
回数券あり

貸し竿 1000円
(保証金500円含)

1日券は「川越・しらこばと」へも
入場可。共通利用OK。
1時間1030円−3匹OK
貸し竿 エサ代含む

超過は1匹 300円
1台 400円/60分
(ラケット・ ボール付)

予約可
駐車場
大型1640円、普通820円(夏季プール期間のみ)(冒頭の理由で台数がかなり少なくなっています)
夏季プールのレンタル施設
コインロッカー 100円
リゾートエリア 1日 2,000円(土日祝お盆) 1,000円(平日)
貸浮輪 1時間 200円(土日祝お盆) 100円(平日)
チューブベッド 1日 300円(土日祝お盆) 200円(平日)
サマーベット 1日 400円(土日祝お盆) 300円(平日)
不明な点は問い合わせてください
048−773−6711

こんな記事も読まれています