荒川彩湖公園(さいたま市桜区)遊戯広場

撮影日 2012.5.4

バッタコンビネーション

荒川彩湖公園の芝生広場前には、以前はバッタの遊具(バッタコンビネーション)とカマキリの遊具(かまきりロープウェイ)と、クワガタの大型遊具が並んでいました。しかし、2010年ころ?クワガタの遊具が撤去されて、特徴のない複合遊具が設置されました。

クワガタの遊具はすごくかっこよかった。クワガタの牙?の部分が地上から高い所にある頭の部分から、大きく2本左右に弧を描いて地面までロープのトンネルのような形で付いていました。子どもたちはその牙の部分のロープトンネルを登って行くわけです。これがスリルがあって凄く楽しそうでした。

かなり高さのある遊具で、地上5メートルくらいはあったかもしれません。設置から10年程度で撤去してしまうなんて、ちょっとおかしい。それも3基のうち1基だけですし。

壊すのは簡単です。修理しながら使用する方法はなかったのかと今更ながら残念に思います。あんな特徴的な遊具は滅多にお目にかかれないので。

荒川彩湖公園はこれらの遊具がメインですので、来ていただければすぐにわかりますが、彩湖・道満グリーンパークとつながる彩湖沿いの園路に面した場所に立っています。すぐ隣に野球場というか多目的広場があります。

遊戯広場全景。右の青い遊具の場所に以前はクワガタの遊具がありました。2002年撮影の写真にあります。
バッタコンビネーション。子どもの冒険心をくすぐる遊具です。
以下、全方向から撮影してみました。
右側は滑り台になっています。 左はチューブスライダー。
正面から。 後ろに大きなマンション。

かまきりロープウェイ

かまきりのロープウェイ。
かまきりの顔の後ろがロープウェイ。
カッコいいと思う。 羽の部分。

クワガタ遊具の跡地に

こんな特徴の無い遊具が設置されました。
くわがたはカッコ良かったのに。 残念。
鉄塔が威圧的ですね。

アクセスほか

国道17号新大宮バイパスから田島交差点で県道40号へ折れて志木・朝霞方面へ。荒川に架かる秋ヶ瀬橋の間近の交差点から左右に分かれる道路が伸びているので、それを左折すると(右折すると「桜草公園」「秋ヶ瀬公園」)公園入り口・駐車場です。舗装されていない土ぼこり舞う駐車場。雨上がりはぐちゃぐちゃかも。夕方には閉まってしまうようなので注意が必要です。開門時間は4月〜10月が7:30〜18:30、11月〜3月が7:30〜17:30らしい。駐車場は600台程度(無料)。無料のソフトボール場兼野球場があります。

最寄りの駅は、武蔵野線の「西浦和駅」です。バスだと、県道40号に「桜草公園 バス停」を利用することになります。

電車
武蔵野線「西浦和駅」下車 徒歩約20分
バス
JR浦和駅・JR中浦和駅:志01系統 志木駅行バス(中浦和駅を通ります)桜草公園バス停下車 徒歩約5分 国際興業バス 時刻表(浦和駅)
東武東上線 志木駅:志01系統 浦和駅西口行き 桜草公園バス停下車 徒歩約3分 国際興業バス 時刻表(志木駅)

こんな記事も読まれています