埼玉県環境科学国際センター 種足(たなだれ)ふれあいの森(加須市)

撮影日 2012.8.16

駐車場の左側に広がる

「種足(たなだれ)ふれあいの森」は「埼玉県環境科学国際センター」駐車場の左手に広がる里山風の鬱蒼とした公園です。「埼玉県環境科学国際センター」と「生態園」は埼玉県営で「種足ふれあいの森」は加須市営です。

こちらもオープンから10年以上を経て、鬱蒼とした雰囲気の良い森になりました。

池に架かった2基のゴンドラがいまでも一番人気です。そのほか珍しい炭焼き小屋や水車、展望台等もあって、子どもたちは興味津々かもしれません。

この展望台は改修の時期かもしれません。下の写真の通り、三つの台をそれぞれが太い1本の支柱で支えてつながる構造になっています。登ってみると一ヶ所の台がユラユラと揺れるんですね。怖い。建設費用を抑えることが目的でこんな構造にしたのでしょうか。一度調査したほうが良いかもしれません。

この奥に「種足ふれあいの森」。左手に駐車場が見えます。
大きな池に、こんな橋が縦横に架かっています。
奥に四阿。
  

種足ふれあいの森 案内図。

 
種足ふれあいの森。案内図。下から植物が(笑)。

ゴンドラ

ゴンドラが一番楽しそうですね。自分たちの力でロープを引っ張って対岸へ渡ります。
長い方のゴンドラ。 短い方のゴンドラ。

水車、炭焼き小屋

水車。
炭焼き小屋。 炭焼き小屋から伸びる煙突。

展望台(砦)

展望台ではなく砦というみたい。
アスレチック風の遊び場ですね。 左の支柱がぐらつく。

遊び場いろいろ

音の遊び場。 野外教室。
緑のドームは、ホタルの住処。 太陽光発電。
展望台の横手はちょっとした広場になっています。平らじゃありませんけど。
静かに水をたたえる池。

施設概要

開館時間
9:30〜16:30(入館は16:00まで)
休館日
月曜日(ただし休日の場合は翌平日)
年末年始(12/29〜1/3)
入場料
一般:個人300円(20人以上の団体180円)
学生・高校生:個人200円(20人以上の団体120円)
中学生以下・65歳以上・障害者は無料
当日に限り再入場が可能
アクセス
JR高崎線「鴻巣駅」下車 「加須車庫・加須駅」行き朝日バス 「環境科学国際センター」バス停下車 徒歩約3分
東武伊勢崎線「加須駅」下車 「免許センター・鴻巣駅」行き朝日バス 「環境科学国際センター」バス停下車 徒歩約3分
駐車場
大型9台、普通車約110台

こんな記事も読まれています