国営武蔵丘陵森林公園(滑川町・熊谷市) サイクリングコース

最終更新日 2018.3.21 撮影日 2016.4.9ほか

全長約17km

森林公園のサイクリングコースは全長約17kmという途轍もない距離があります。それも平たんではありません。たぶん、小さいお子さんはたいへんだと思います。運動不足のお父さんやお母さんにとっても、たいへんな試練になるかもしれません(笑)。

元々が自然の丘陵地に公園を作ってサイクリングコースを作りました。GoogleMap等で簡易に計測してみたところ、公園内の高低差は約20メートルくらいあるようです。

サイクリングコースの高低差はそれより少し低いくらいでしょうか。数字で見るとそれほどではないように見えますが、アップダウンが急坂となって頻繁に現れると確実に体力を奪います。園内の移動は園内バスを使う方法が最も楽ちんな方法です。

もちろん天気の良い日に風を切って走るのは本当に気持ちが良いです。まちがいありません。でも、覚悟してください。

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース

トンネル

アップダウンに富んだサイクリングコースはこんなトンネルまであります。それと立体交差も。

丘陵地を縫って走るサイクリングコースなので緑が深いです。

生き物がたくさんいると思いますが、森林公園で昆虫や植物を採集してはいけないそうです。自然保護地だからかな? 法令で禁止されているそうですのでご注意を。

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース

丁寧な標識

詳細なサイクリングマップもあったと思いますが、複雑な自転車専用道なので標識を見落とすと面倒なことになります。

要所要所に下の写真のような誘導看板が立っていますので、必ず確認する必要があります。合流地点も多いので、進入するときは必ず減速するようにしてください。クルマと同じですね。

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース

ラウンドアバウト?交差点

サイクリングコースの途中に、こんなラウンドアバウトみたいな交差点があります。

このページの下のほうに置いた「森林公園 サイクリングコースマップ」の「P5」付近だったと思います。

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース

桜の絶景コース

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリングコース

森林公園 サイクリング コースマップ

国営武蔵丘陵森林公園 サイクリング コースマップ
国営武蔵丘陵森林公園 サイクリング コースマップ

国営武蔵丘陵森林公園 施設概要 アクセス

東武東上線「森林公園駅」下車 バス乗り場は北口。
直通バス 「公園南口行」バスにて終点下車(約7分) 土日祝のみ運行
路線バス 「立正大学行」バスにて 南口→滑川中学校前 西口→西口前下車
駐車場
約1,650台〜民間駐車場多数(300円)
開園時間
3月1日 〜 10月31日 9:30 〜 17:00
11月1日 〜 11月30日 9:30 〜 16:30
12月1日 〜 2月末日 9:30 〜 16:00
休園日
年末年始(12月31日・1月1日) 1月の第3・4月曜日
無料開園日 (2015年の日程)
4/29(祝) 昭和の日 5/4(祝) みどりの日 5/5(祝) こどもの日 9/21(祝) 敬老の日 10/18(日) 11/1(日)(5/5は小・中学生のみ、9/21は65歳以上の方のみ)

国営武蔵丘陵森林公園 有料施設 料金

入園料
大人(高校生以上):410円(年間パス4,100円 団体290円)
65歳以上:210 円(年間パス2,100 円 団体210 円)
小・中学生:80 円(年間パス800 円 団体50 円)
団体とは20名以上、未就学児童は無料
駐車料金(一日)
大型:1,650円
普通:620円
二輪車:260円
身障者用:手帳提示により免除
レンタサイクル
高校生以上 3時間 410 円・超過 30分ごとに 70 円
小中学生 3時間 260 円・超過 30分ごとに 30 円
自転車の返却は借りたサイクリングセンターへ
ベビーカーほか
ベビーカー 無料 ※入園口で貸出。数に限りあり。
車椅子 無料 ※入園口で貸出。数に限りあり。
コインロッカー
1回 100 円 ※水遊び場及び運動広場休憩所に設置。
園内バス
高校生以上 1回210円
小中学生 1回100円
1日乗り放題 400円

国営武蔵丘陵森林公園 案内図

こんな記事も読まれています