桜草公園(さいたま市桜区)

撮影日 2012.5.4&2013.3.29

こんな施設があるよ

国の特別天然記念物

桜草公園 サクラソウ、ノウルシ、満開の桜
サクラソウの自生地。2013年に撮影しました。サクラソウよりも黄色い植物(ノウルシ)の勢力が強大。詳しくは「桜草公園 さくら草」をご覧ください。

昭和27年に国の特別天然記念物に指定された「田島ヶ原サクラソウの自生地」を中心に形成されている公園です。だから桜草公園。「さいたま市桜区」の「桜」はソメイヨシノではなく、サクラソウ由来だとか。

広さは約15.9haです。自生地は芝生広場を挟んで二ヶ所にあり、合計で100万株ものサクラソウが自生していると言われています。毎年4月の第3土日には「さくら草まつり」が行われて賑わいます。

周辺にお住まいの方々が本当に羨ましい。今更ですが、荒川の河川敷にはいくつもの公園が連なります。特にさいたま市から戸田市にかけての岸には、南から「彩湖・道満グリーンパーク」「荒川彩湖公園」と連なって次にこの公園が続き、更に北は「秋ヶ瀬公園」へと連なる公園銀座なのです。しかも「桜草公園」は全国でも珍しいサクラソウが群生がある。地元の方々がとても羨ましい。時期には渋滞等、地元の方しか知らない苦労があるのでしょうけど。

桜草公園へ行くには、「荒川彩湖公園」と同じく県道40号線の「秋ヶ瀬橋」手前にある信号を右折します。クルマでのアクセスはこれしか入り口がありません。この入り口はお隣の「秋ヶ瀬公園」の入り口でもありますので、夕方は帰るクルマで渋滞することもあります。秋ヶ瀬橋の南側が「桜草公園」で北側が「秋ヶ瀬公園」とういわけです。

徒歩ならば、武蔵野線を挟んでお隣の「荒川彩湖公園」から武蔵野線の高架下を歩いて来る道路があります。

春に賑わう公園

桜草公園 満開の桜
手前の池が涸れています。周囲には降るような桜の木。満開の桜の様子は、「桜草公園 満開の桜」でどうぞ。

桜草公園には、アスレチックなどの子供の遊び場はありません。池がふたつと、芝生広場がいくつかあって奥に野球場があるだけです。どれも広々としたすばらしい広場です。これらの各広場は舗装された道路で結ばれています。クルマが入って来れないので、思いっきり子どもたちと遊ぶことができます。

そのうちのひとつ、エントランス道路脇の広大な広場は芝生のグラウンド(利用料無料のソフトボール場兼野球場)といった趣で、ぼくが最初に行った日もどこかのサッカークラブが一日中練習をしていました。子どもと遊びながら、ゴールキーパーの練習をチラ見したけど、すさまじい練習でした。あれだけの横とびをしてケガひとつしないなんて、常人には考えられない。

道路と電車(武蔵野線)に挟まれてちょっと騒々しいかもしれません。しかし、電車好きなお子さんは大喜びでしょう。ウチの次男は電車大好きなので、奥の広場で長い間電車を眺めていました。大人だって鉄分が濃ければ結構楽しめます。たまにEF65電気機関車が通りますし。

入口から奥を見ています。左手に時計台。右奥には「さくらそう水門」見えますね。

火気厳禁だそうですが、最初に行ったときはあちこちバーベキューの家族で一杯でした。今回はまったく見なかったので、周知されてきたみたいですね。自販機はトイレ脇に2台だけありました。

大人には静かに散策できる園路が用意されています。

是非、池の周りを歩いて、鬱蒼とした雰囲気を味わってください。でも、武蔵野線がにぎやかで(笑)。

桜草公園は桜が美しいことでも知られています。池の周囲にズラリと並んだ桜が満開を迎えて、散り始めたころサクラソウが愛らしい花をつけます。この時期が最も賑わいます。2013年に撮影した満開の桜の様子は、「桜草公園 満開の桜」でご覧いただけます。

「公園へ行こう!」をはじめて10数年、初めて2013年にサクラソウを撮影できました。その様子は「桜草公園 さくら草」でご覧ください。黄色い植物(ノウルシ)がたくさんあってびっくりしました。同じく絶滅危惧種なんですけど、悪者みたいに見えてしまったwww。

以前の記事では「さくら草公園」とひらがな表記にしていましたが、管理者である「さいたま市公園緑地協会」では「桜草公園」と漢字表記にしていらっしゃいますので、当サイトも倣って漢字表記に変更しました。

桜草公園 園内地図

桜草公園 園内地図

アクセスほか

国道17号新大宮バイパスから田島交差点で県道40号へ折れて志木・朝霞方面へ。荒川に架かる秋ヶ瀬橋の間近の交差点から左右に分かれる道路が伸びているので、それを右折すると「桜草公園」「秋ヶ瀬公園」です。左折すると「荒川彩湖公園」。

最寄りの駅は、武蔵野線の「西浦和駅」です。バスだと、県道40号に「桜草公園 バス停」を利用することになります。

駐車場
57台
電車
武蔵野線「西浦和駅」下車 徒歩約20分
バス
JR浦和駅・JR中浦和駅:志01系統 志木駅行バス(中浦和駅を通ります)桜草公園バス停下車 徒歩約5分 国際興業バス 時刻表(浦和駅)
東武東上線 志木駅:志01系統 浦和駅西口行き 桜草公園バス停下車 徒歩約3分 国際興業バス 時刻表(志木駅)

こんな記事も読まれています