みさと公園(三郷市)

撮影日 2015.12.19

水元公園の対岸に位置する大公園

緑が美しい芝生広場。右手に行くに従って小高くなっています。この芝生広場は広くてすばらしい。

三郷市の南端に位置する、敷地面積16haの県営公園です。「小合溜井(こあいだめい)」と呼ばれる調整池を挟んだ向こう岸は、都営の大公園葛飾区の水元公園という東京至近に位置しています。

南北に細長い地形で中央部に広がる未だかつて見たことないほどの広大な芝生広場と、デイキャンプ&バーベキューOKの「炊飯場」、小さい子向けの複合遊具広場の「こどもの砦」があります。

みさと公園一番の施設は、2015年11月に完成した「わくわくチャレンジ 冒険トリデ」と名付けられた他の公園では見たこともないほど大きな木製のフィールドアスレチックが特徴でしょうか。

どれもこれもチマチマした施設ではありません。ひとつひとつの施設が大きく、緑を活かして全体的にゆったりと造園されている公園です。

そのほかの施設としては、「自然観察ゾーン」「菖蒲田(あやめ園)」「ホタル池(ホントにホタルが見られるの?)」「展望台」「水上テラス(小合溜井、気持ちがいい!)」「多目的運動場」「メイン広場(ものすごく広い!)」「屋根付き広場(雨の日は)」「花木園」「ジョギングコース」など。園内いたるところにお休み処の「四阿(あずまや)」があります。

大規模なバーベキュー場

炊飯場。右に管理棟があり、奥に炊事場もあります。左手は芝生広場ですが、かまどの無いバーベキュースペース。

前述の通り、最大の特徴のひとつは園内北側に位置する、「炊飯場」です。

最近まで、全68区画のディキャンプ場で、その内の10区画が立派なかまどのついたバーベキュー場にだったのですが、2006年からかまどの数が増えました。それに伴って、区画の整理が行われました。

現在はかまど付きが20区画で、場所のみの提供が48区画です。利用時間は、9:00〜16:00。利用料金の値上げも行われ、かまど付き1区画1日が1,100円になっちゃいました。場所のみ提供の48区画で1日550円。なんだかなあ。

公園の他の場所では、バーベキューは禁止です。

「炊飯場」は年間通して営業しています(休業日は、毎週月曜日。月曜日が休日の場合は翌日、12/29〜1/1)。利用する方は、必ず当日10時までに隣接する管理センターで受付をすること。でも、12時までなら当日予約も可能です(12時以降は不可)。空きがあればね。

詳しくはバーベキュー場の写真をたくさんの写真掲載した、みさと公園 バーベキュー広場(炊飯場)をご覧ください。

予約は「埼玉県営公園 予約システム」で行います。あらかじめ利用者登録が必要ですけど、県立公園全部の施設が対象ですからね。

炊飯場(バーベキュー場)概要と利用案内

予約方法
<カマド利用希望の方:20組>
<場所のみ利用希望の方:48組>
利用希望日の抽選申込等は、「埼玉県公共施設予約案内システム」で行う。あらかじめ利用者登録が必要。予約はこちら→埼玉県営公園 予約システム
注)昼の12時以降の当日予約は不可
営業期間
年間通して営業
休業日
毎週月曜日。月曜日が休日の場合は翌日、12/29〜1/1
利用時間
9:00〜16:00
カマドありについて
利用人数 1区画8人程度
持参するもの 鉄板・網・食材・燃料等
全20区画 一日あたり1100円
場所のみについて
利用人数 1区画10人程度
持参するもの バーベキュー用具、食材・燃料等
全48区画 一日あたり550円
水場
6栓の水道がある
注意事項
午前10時までに必ず管理センターで受付を済ませる。所定の時間までに受付ができない場合は管理センターへ連絡を入れること。連絡がない場合はキャンセル扱い。
カマド、コンロ以外での火気の使用は不可。
カマドの使用燃料は炭のみ。
利用後の灰以外は、すべてお持ち帰り。
用具のレンタル、食材の販売は行っていない。

2015年秋新しいアスレチックが完成

2015年11月末に完成した新しい木製フィールドアスレチック。木目の美しいとても立派なアスレチックです。

「それ行けたんけん隊」と呼ばれる海賊船を中心にした木製フィールドアスレチックが取り壊され、同じ丘の上に2015年11月、全11ポイントの新しい木製フィールドアスレチック「冒険トリデ」が完成しました。

最近は金属製やプラスチック製をつくる傾向が強い中、メンテナンスの難しい木製のフィールドアスレチックをよくぞ作ってくれました。関係者の皆さんには感謝しかありません。

新しい木製フィールドアスレチック「冒険トリデ」は、山頂部分に「わくわく見はらしトリデ」と呼ばれる最も大きなポイントと「チャレンジ冒険トリデ」と名付けられた大きなポイントを中心に全11ポイントです。「わくわく見はらしトリデ」があった場所に以前は海賊船がありました。

基本レイアウトは以前と似ています。「わくわく見はらしトリデ」と「チャレンジ冒険トリデ」のある山頂から放射状にすべり台や登り口のような遊具が並んでいる構造です。はっきりとしたコースにはなっていません(たぶん)。

海賊船がなくなってしまったのは残念ですが、以前と同じく非常に大規模でワクワクさせてくれる木製フィールドアスレチックです。埼玉県でも指折りですね。詳しくは、たくさんの写真を掲載している、「みさと公園 冒険トリデ」をご覧下さい。

みさと公園 こどもの砦」は2012年暮れに木製から金属製複合遊具に刷新されました。こちらの写真もまとめてあるので、併せてご覧ください。こちらは「冒険トリデ」よりちょっと小さめの子どもたちが対象の遊具です。

大人向けの施設の一番は「菖蒲田」でしょうか。見頃は5月末から6月初旬でしょうか。残念ながらぼくが訪問したときはすでに枯れたあとでした。「ホタル池」も気になります。ホントに見られるのか? 

みさと公園 案内図

みさと公園 案内図

アクセス&駐車場利用案内

駐車可能台数
第1駐車場 118台
第2駐車場 214台
平成17年4月から駐車場の有料化に伴って、第三駐車場北側の炊飯場専用駐車場は廃止。
普通車駐車料金
1時間まで 200円
以降30分毎 100円
大型車駐車料金
2時間まで 1000円
以降30分毎 500円
バス
JR武蔵野線 三郷駅(南口)又はつくばエクスプレス 三郷中央駅からコミュニティーバス金町駅南口行きで「高州地区文化センター入口」下車 徒歩4分
京成/千代田線 金町駅(南口)からコミュニティーバスつくばエクスプレス 三郷中央駅又はJR武蔵野線 三郷駅行きで「みさと公園」下車 徒歩1分

こんな記事も読まれています