松伏総合公園(松伏町)

最終更新日 2019.11.3 撮影日 2019.11.2

展望風車(スペイン風)

松伏総合公園 調整池の奥に見えるスペイン風風車
奥にスペイン風の風車が見えています。手前が調整池です。かなり大きな池。

「松伏総合公園」と「松伏記念公園」は隣接する双子の公園です。松伏記念公園はこちらへ

二つの公園は、蝶ネクタイのような形で南北に並んでいます。

松伏高校側(北側)にあってテニスコートや遊具があるのが「松伏記念公園」で、大きな風車や池や池に通されたデッキのある田んぼ側(南側)の公園が「松伏総合公園」です。

松伏総合公園の特徴はなんといっても大きなスペイン風の風車です。風車と同じデザインを小さくした男女二つのトイレを含めて三つが並んだ風景は、いまや松伏町の象徴といっても良いくらいですよね。。

風車は平成4年3月に完成しました。

高さは約18mもあって39段の階段を登ると円形に開けた展望台があります。見晴らしが良いです。ビルで言うと地上5階くらいの高度感があります。

松伏総合公園 風車とトイレ
左手の二つが男女のトイレ。親風車と子風車の行列みたいですね(笑)。

元々は調整地の排水のための施設で、風車はモーターで回しているそうです。大宮の「市民の森・見晴公園」にある風車も電動ですね。

風車の真下に大きな桜の木があって、とても絵になります。

桜の木はそれほど多くはないですが、風車の周辺はまとまってあるので、お花見の穴場かもしれません。多目的広場側にもありますが、桜と常緑樹と交互に植えてあって桜並木になっていません。

松伏総合公園のメインは「展望風車」ですが、手前にある調整池も重要な施設です。

調整池はGoolgeMapで計測したところ、周囲が約240メートル面積は22,300平方メートルありました。

2.23haは、小さな公園くらいの面積があります。当サイトで掲載している公園では、たとえば「しらさぎ公園」は1.58haですのでそれ以上ですね。

メカニズムはよくわかりませんが、調整池の南側(田んぼ側)に大きな水門があり南東側の風車の下に排水施設があるようです。

鬱蒼と樹木が繁る

松伏総合公園 調整池
許可されたデッキ以外での魚釣りは禁止です。でも守らない人多数。20年前からずっとこんな感じです。

釣りのできる池は、元々が調整地なので低地です。

台風や豪雨に見舞われた2019年10月直後に訪問したとき、調整池の周囲の草が倒れて泥に塗れていた部分がありました。目測ですが2メートルくらいは水が上がったように見えました。

松伏町の南側は、大落古利根川と中川に囲まれた標高4m〜6mの自然堤防と湿地からなる平坦な地形なので、こちらの公園は防災上とても重要な調整池です。

調整池での釣りはどこでも可能ではなくて、糸を垂らしても良い場所が決まっています。

しかし、いつ訪問しても、釣り不可の場所に釣り人がいらっしゃいます。行政はなんであんな張り紙をして、釣り場を制限しているのでしょう? 危険だから?

いろんな公園を見ていますが、ここまで決まりごとが有名無実化している公園は珍しいかもしれません。

多目的広場

松伏総合公園 多目的広場
公園の東側にある多目的広場は芝生敷で、ご覧のような客席(観覧場所)付きです。

「松伏総合公園」の東側にある大きな芝生広場は「松伏記念公園」と同じく、スポーツが想定されたフラットな多目的広場です。

何より素晴らしいのは、広場ほぼ全面に芝生が敷き詰められていることですね。

細長い多目的広場の南北の端にある野球を想定したダイヤモンド部分が砂地のようですが、それ以外は開園以来変わらず芝生が維持されています。

ちなみに、こちらのダイヤモンド(野球の各ベースを結んだ内野部分)は、記念公園のように対角線ではなく、調整池側の一辺の両端です。

多目的広場は、調整池の間ににある園路から2メートル近く下がっています。この段差を利用して広場の調整池側には4段(4列)ほどの客席が設けられています。

たぶん、多目的広場も緊急時には水が貯まるような設計になっているのでしょう。

野球が想定されている「松伏記念公園」の多目的広場に対し、こちらはサッカーにも利用できるようになっています。

松伏町のサイトでは「サッカーなら1面、ソフトボール、少年サッカー、少年野球であれば2面で利用できる」とあります。

「サッカー1面、少年サッカー2面」という表現がよくわからなかったので、多目的広場をGoogleMap からキャプチャした画像を置いておきます。

横にサッカーのピッチが2面並んでいますが、たしかに長い辺は70メートルくらいしかありません。公式では105メートルのはずですので、そういうことでした。

多目的広場の脇には、壁打ちのテニスもありました。

鬱蒼とした雰囲気でのんびり散策

松伏総合公園 飛天
調整池の手前にあるモニュメント。「飛天」という名前が付けられています。

ゆっくりと散歩・散策 するなら、松伏総合公園でしょうか。

複雑な形をした調整池に沿って散歩・散策路が設けられています。樹木が大きく茂って鬱蒼とした雰囲気もあります。

一部が木道になっていて、以前はその周辺に花しょうぶが植えられていたのですが、維持管理の難しい花しょうぶはなくなってしまいました。

みなさんご存じだと思いますが、2017年近くに「まつぶし緑の丘公園」がオープンしてかなりの賑わいをみせています。

あちらの大盛況に対し、こちら2公園は寂しいくらいの閑散ぶりです。みんな新しい方が良いのかな。それともあちらは駐車場が広いからでしょうか。

「まつぶし緑の丘公園」は樹木が茂っていないので、陽射しの強いときは厳しいです。高低差はあちらの方がありますが。

ぼくはどちらかというと、こちらの公園の方が落ち着きます。

記念公園も総合公園も静かでとても良い公園です。樹木が大きくなってすっかり大人の公園になりましたね。好ましいです。

アクセス他

電車
JR武蔵野線「吉川駅」から約5.2km
東武伊勢崎線「北越谷駅」から約5.6km
東武伊勢崎線「大袋駅」から約5.6km
バス
東武伊勢崎線「北越谷駅」東口から茨城急行バス「エローラ」行き乗車 「松伏高校前」、「中央公民館前」、「エローラ」バス停下車 徒歩1分
JR武蔵野線「吉川駅」北口から茨城急行バス「エローラ」行き乗車 「松伏高校前」、「中央公民館前」、「エローラ」バス停下車 徒歩1分
駐車場
41台(障碍者用2台)(蝶ネクタイの中央部分にあります)
記念公園、B&G海洋センター、エローラの駐車場も利用可能です

スポーツ施設の概要と料金(松伏記念公園と共通)

  記念公園 多目的広場 総合公園 多目的競技場 テニスコート 4面 B&G海洋センター
アリーナ 剣道場
柔道場
プール
大人 小人
利用時間 3月〜9月
6:00〜21:00
1月〜2月
9〜18:00
10月〜12月
9〜21:00
3月〜9月
6:00〜18:00
10月〜12月
9:00〜17:00
(15時から利用の場合は2時間
3月〜12月
7:00〜21:00
1・2月
9:00〜19:00
9:00〜21:00 9:00〜11:20
13:30〜16:20
17:30〜19:20
休業日 12/29〜1/3 毎週月曜日(祝日の時は翌日)12/29〜1/3
利用料金 3,600円/3時間(全面)
夜間照明料30分 3,100円
1,800円/3時間(半面A面)
夜間照明料30分 1,900円
1,800 円/3時間(半面B面)
夜間照明料30分 1,200円
利用は3時間単位
4,800円/3時間(全面)
2,400円/3時間(半面)
1,200円/1面2時間
夜間照明使用料
1時間350円
1,000/2時間 650/2時間 200 100
特記事項
大人=高校生以上、小人=小学生・中学生
5市1町(草加市・越谷市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町)以外の方は、公園施設は1.5倍、B&G海洋センターは2倍の料金。
利用日4日前からキャンセルは、利用料全額負担。
「まんまる予約」で予約が可能。

こんな記事も読まれています