アグリパークゆめすぎと(杉戸町)

最終更新日 2019.11.10 撮影日 2019.11.9

地元に愛される農業公園

公園内から見た公園本館。左翼に農産物直売所等があり、右翼にレストランや公園事務室等があります。

ご覧の通り、豪華なオレンジ色の屋根が印象的な、農産物販売所と農園に公園がついたドライブインといったイメージです。

実際、「まちの駅」「道の駅」に指定されていらっしゃいますし。ごめんなさい>杉戸の方々。

でも、それにしては、いつ行っても駐車場は満杯でなかなか停められないし、「わんぱく広場」は子どもたちで一杯だし、レストラン「あぐり亭」は行列だし、バーベキュー場の近くは美味しそうな匂いが充満しているんです。

周辺の方々に目一杯愛されているようです。手軽に高原の観光地のような雰囲気を味わえるから?

オープンしたのは、2001年4月28日のことでした。総面積が10.2haの公園ですが、下の園内地図でご覧の通り、半分近くが市民農園等で占められているので、公園としてはそれほど広い印象はありません。

施設としては、上記の他に、農産物の直売所、広めの芝生広場とステージ、散策ができそうな池、小高い丘の「みはらしの丘」(時々「ドッグラン」として営業しているようです)、水遊びのできるジャブジャブ池、たこ焼きや焼きそばなどの軽食屋などがあります。

一過性の「まちの駅・道の駅ブーム」の人気かと思ったら、そうではなかったようです。

オープンから10年以上を経て、しっかりと地元に根付き、町おこしの一環としても充分に機能しているようです。

子どもたちの遊び場

大きな遊具。長いローラー滑り台が楽しそうです。この遊具は奥にも続いています。右手に白いふわふわドーム。こちらではふわふわピョンと命名(笑)。

子どもたちの遊び場としては、広い芝生広場が一番でしょうか。次いで、本館等の脇にある「わんぱく広場」。

「わんぱく広場」は左写真の大きな遊具と、大きな白いふわふわドームがメインです。幼稚園から小学校でも低学年くらいまで向き。

芝生広場の隣には、水遊びができる「ジャブジャブ池」があって、夏場は小さいお子さんの歓声で溢れかえっています。

小さなお子さんでも安全に水遊びができる場所ですが、オムツと裸は禁止です。最近は、水遊び専用のオムツが市販されていますから、そちらを着用させてください。

「わんぱく広場」から道路を挟んだ反対側には、小高い丘の「みはらしの丘」も楽しい遊び場です。

子どもたちの冒険心をかき立てる遊び場ですが、2019年に訪問したときは周囲に緑の網が張り巡らせてあって「ドッグラン」として営業しているようです。ただし、毎日というわけではないようですが。

バーベキュー場

正方形の木製テーブルはレンタルグッズではないのかな。樹木が茂って良い具合の疎林広場になっています。。

オープンから年月を経て、樹木もかなり大きく育ちました。鬱蒼としてとても良い雰囲気です。。

「植樹の森」は2019年現在は「バーベキュー場」として親しまれています。

比較的予約も簡単なので常に多くの客で賑わっていたのですが、2019年11月に訪問したときは、お客さんは皆無でした。一組のお客さんもいらっしゃいません。

閉鎖しちゃったのか?とカミさんと話しながら散策しました。帰宅して調べてみたのですが、閉鎖したわけではありません。

訪問した日は、このあと「杉戸西近隣公園」へ行ったのですが、あちらにはバーベキューを楽しむグループがいらっしゃいました。

杉戸西は禁止かと調べてみたら「許可制」でOKでした。でも、こっちに来れば良いのに。

でも、ちょっとだけ利用料お高めですね。それが原因??

バーベキュー場利用要項 (2019年改訂版)

利用期間
3月1日〜11月30日
定休日
第1・3水曜日(祝日を除く)及び年末年始
利用時間
10:00〜17:00
区画数
Aタイプ(遊具の近く)限定4区画、Bタイプ(通常のBBQ広場)34区画
広さ
Aタイプ、Bタイプ共に1区画5m×5m テーブル付き(椅子なし)
定員
大人(中学生以上、小学生以下は2名で大人1名とカウント)5名
利用料金
Aタイプ 土日祝日2,000円(税込)・平日1,800円(税込)、Bタイプ 土日祝日1,500円(税込)・平日1,300円(税込)
レンタル料金
1セット(コンロ、鉄板、網、ヘラ、トング、炭 3kg、着火材、火箸)2,000円、折りたたみ椅子 1脚 300円(大人2名着席可−140kgまで)
販売
炭 1kg 300円(税込)、着火剤 100円(税込)、軍手 100円(税込)、せんべい記事10枚 500円(税込)
バーベキュー広場は完全予約制。電話0480-38-4189で予約。(受付時間9:00〜17:00 定休日/第1・第3水曜日)
予約状況及び予約の詳細については 公式サイトのバーベキュー広場
利用当日の受付:9:50から管理事務室にて受付開始。管理事務所で利用料金支払い後、バーベキュー場の利用が可能となる
注意
バーベキュー広場は完全予約制。 0480-38-4189 にて予約(営業時間9:00〜17:00 定休日/第1・第3水曜日)
カセットコンロや直火の器具は持込、使用禁止。

あぐり亭と直売所

蕎麦はかなり本格的です。この日いただいたのは、蕎麦と鰻のセット1,200円。

中央にトンネル?のある特徴的なオレンジ屋根の建物を広場側から見て右にあるのが「食堂あぐり亭」です。

券売機で買ってカウンターに提出→呼び出しで自席へ自分で運ぶセルフサービスです。でも、お蕎麦はかなり本格的で美味しい。

ご飯は杉戸産の特別栽培米「コシヒカリ」を使用し、お味噌は杉戸産の大豆と米を使用した手作りの「萌芽みそ」を使用、サラダのドレッシングは、杉戸産の玉ねぎを使用した「玉ねぎドレッシング」です。

この日は、「蕎麦と鰻のセット1,200円」をいただいたので、ドレッシングはいただきませんでしたが、ご飯も味噌汁もとても美味しかった。

左側の棟には「農産物直売所」があります。

こちらも安くて新鮮なので訪問したときは、かなり大量に買い込みます。今回はカボチャと蜜柑とほうれん草とネギときゅりを買いました。

駐車場近くにある軽食スタンドのお店が半分くらい休業状態だったのが寂しかったですが、ちょっとしたお休み処としては良い環境だと思います。

遠出をしなくても、高原リゾートのような雰囲気が味わえる得難い公園です。

最後に一点だけ。駐車場が足りないですよね。2019年11月に訪問したとき、到着は10時20分ころでした。でも、もう駐車場は満杯で停めるまで時間がかかりました。

近隣の人たちにもそんな情報が伝わっているのかもしれません。だから、11月の好天に日のバーベキュー場にお客さんがいないのかも。

バーベキュー場はお値段お高いからかもしれませんが。

アグリパークゆめすぎと 園内案内図

アグリパークゆめすぎと 園内案内図
アグリパークゆめすぎと 園内案内図 バーベキューは「植樹の森」で行います

営業案内とアクセスほか

定休日
第1、第3水曜日(サイトで要確認)
営業時間
インフォメーション 9:00〜17:00   
農産物直売所 9:00〜17:00   
あぐりの花屋さん 平日9:00〜16:00 土・日・祝9:00〜17:00 ※天候により閉店する場合もございます   
食堂あぐり亭 平日10:30〜17:00 土・日・祝10:00〜17:00   
カントリー農園 10:00〜16:00
クルマ
東北自動車道 岩槻ICから→国道16号経由で春日部方面へ 約30分  
常磐自動車道 柏ICから→国道16号経由で春日部方面へ 約60分  
鉄道・バス  
東武伊勢崎線「東武動物公園駅」東口下車
→朝日バス 関宿中央ターミナル行き「田宮農協前バス停」下車 徒歩約10分
駐車場
約500台

こんな記事も読まれています