国営武蔵丘陵森林公園(滑川町・熊谷市) ぽんぽこマウンテン

撮影日 2015.5.3

日本一のエアートランポリン

国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
とにかく大きいです。

「ぽんぽこマウンテン」は中央口からも南口からも徒歩20分程度の場所にあります。

「ぽんぽこマウンテン」とは「ふわふわドーム」とも呼ばれる、飛んだり跳ねたりできる白い雲のようなエアートランポリンのことで、森林公園の「ぽんぽこマウンテン」は約1,000平方メートルもある一山が日本一大きなエアートランポリンだそうです。

1000平方メートルがどれくらいの大きさかと言うと、例えば野球だと一塁からホームのダイヤモンドがおおよそ752平方メートルなので、その1.35倍程度。テニスコートは一面約261平方メートルなので4面近くが取れるでしょうか。バスケットコートは約420平方メートルなのでバスコットコートなら2面と半分くらい。しつこくてすみません。そのくらい広いということです。

ほかに、運動広場と呼ばれる広い芝生広場と休憩所の大型テントがあり、売店も常設されています。

国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
お隣に小さい子ども用もあります。
国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
まあ、楽しそうですね。

広い芝生広場

「ぽんぽこマウンテン」の横には広大な芝生広場が広がります。国営武蔵丘陵森林公園では南口のこの芝生広場を「運動広場」と呼んでいます。広さはなんと64,400平方メートルもある森林公園内最大の芝生広場です。

これがどれくらいかと言うと、さいたま市緑区にあって多くの来園者を集める「大崎公園」が約39,000平方メートルですので、この芝生広場だけで大崎公園の1.7倍近い広さがあることになります。

写真のように周囲は大きな樹木が茂っているので、夏の暑い日は木陰を作り出してくれます。この芝生広場の中には花畑もあり、春にはアイスランドポピーが一面に咲くんだそうです。

運動広場と名付けていることから窺えますが、団体のレクリエーション等にも活用されているようです。

国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン 運動広場
お隣に運動広場と呼ばれる広い芝生広場。
国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
右奥に見えるのが屋根付きのレストハウス。
国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
似たようなカットでした。
国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン
大きな「ぽんぽこマウンテン」全景

売店と吊り橋

売店にはビールも売ってます。

国営武蔵丘陵森林公園 ぽんぽこマウンテン 売店
レストハウスの横に売店があります。
国営武蔵丘陵森林公園 あざみくぼばし(吊り橋)
サイクリングロードから向う途中にこんな吊り橋があります。

国営武蔵丘陵森林公園 案内図

こんな記事も読まれています