国営武蔵丘陵森林公園(滑川町・熊谷市) ネモフィラの青いじゅうたん

最終更新日 2021.4.18 撮影日 2021.4.12&2016.4.9

2021年のネモフィラ

ネモフィラは森林公園の春を代表する花です。毎年4月初旬から咲き始めて中旬から下旬頃に見ごろを迎えます。

2021年4月に撮影できたので掲載しておきます。

2016年、初めて森林公園のネモフィラを撮影したときは見物客なんて一人もいなかったのでした。下の方に掲載してあるので比べていただけるとよくわかると思います。

当時は会社勤めをしていたので土曜日か日曜日に撮影したものです。しかも快晴で少し早いとはいえ見頃なのは間違いありません。しかし、ご覧のとおり見物客はひとりも写っていません。

2021年はウィークディなのにご覧の通りの賑わいでした。

違いは何でしょうね。公園側の情報発信力でしょうか。

ぼく自身も認識が甘くて、2016年に撮影したのに需要があるとは思えず2018年まで放っておいてしまったのでした。ダメですねぇ。

資料によると「西口ひろば花畑」には約10万本のネモフィラが植栽されているそうです。

いまや、アイスランドポピー、ルピナスとともに春の森林公園を代表する風景ですね。

ネモフィラの青いじゅうたん

国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
倒れてました。
こういう写真しか撮れないのは致命的ですね……orz。
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
これもダメでした。
ミツバチがしっかり写せていません……orz。
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 2021年4月のネモフィラ

「西口」西サイクリングセンターの横

国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ
画像がよくなくて申し訳ないです。
iPhoneで撮影しました。

ここから下は2016年撮影分です。文章もそのまま。失礼します。

春の花としてネモフィラが知られるようになったのは「ひたち海浜公園」がきっかけで、あちらが一番有名だと思いますが、埼玉近辺の方は遠くに行かなくても同じ国営公園「武蔵丘陵森林公園」で美しいネモフィラを見ることができます。

ネモフィラが咲いている場所は、西口の芝生広場に近い「西サイクリングセンター」の横手にある小高い丘です。「西口」の入り口から歩いて5分くらいです。

撮影したは2016年4月9日です。古くてごめんなさい。それでこの状況ですので、比較的長く見られる花ではありますが、ゴールデンウイークはちょっと厳しいかもしれません。

「ネモフィラ」は別名「瑠璃唐草」(るりからくさ)と言うそうです。色はいくつかあるそうですが、一番知られているのが薄青色ですね。森林公園のネモフィラも薄青色です。

耐寒性の一年草だそうで、秋に種を蒔いて小さな株の状態で冬を越すのだそうです。そして春の訪れとともに一斉に開花します。非常に丈夫な草花なので公園の花にはピッタリなのかもしれません。

「ひたち海浜公園」ほど広大なネモフィラ畑ではありませんし、メディアでもあまり紹介されていないのでご覧のように空いていますが、最近ちょくちょく紹介記事を見かけるようになってきました。

国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ
左に見えている建物が「西サイクリングセンター」です。
国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ
国営武蔵丘陵森林公園 ネモフィラ

国営武蔵丘陵森林公園 案内図

こんな記事も読まれています