国営武蔵丘陵森林公園(滑川町・熊谷市) おとぎの国のシライトソウ(野草コース)

最終更新日 2021.5.26 撮影日 2021.5.14

幻想的な白い花

国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
幻想的です。
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
奥までずっとシライトソウ。

シライトソウは日本と韓国にしかない花で、日本では秋田県から西の地域(本州、四国、九州)の山地に生息する花です。

森林公園でシライトソウが見られるのは「野草コース」で、5月上旬から下旬にかけて見頃を迎えます。2週間以上咲いている花期の長い花だそうです。

「野草コース」の南入口近くに100株ほどの生息地がありますが、実はらちらはメインじゃありません。更に奥に進んで、右手に降りる階段とベンチを通り過ぎて直進すると園路が右にカーブします。その先あたりがメインの生息地です。

オフィシャルサイトによれば、野草コース奥には1000株ほどのシライトソウが生息しているそうです。

名前のとおり、白い糸をまとめたような花で全体は白いブラシのような形で清々しいとても良い香りがします。

湿気のある日陰を好むそうで、森林公園の生息地もそんな場所でした。

ところどころ木漏れ日に照らされて立つ白い花は、とても幻想的でした。

野草コース奥のシライトソウ

国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
主に咲いているのは園路の右手ですが、
こちらは園路の左側。
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
こんな姿なので中々ピントあいません…orz。
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
ベンチもありますが、使用禁止。
老朽化??

野草コース南入口近くのシライトソウ

国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
野草コース南入口付近の園路左手奥です。
オフィシャルサイトには「100株」とありました。
でも、もっとありますよね。
国営武蔵丘陵森林公園 シライトソウ(野草コース)
こちらは入口近くの園路右手。

国営武蔵丘陵森林公園 案内図

こんな記事も読まれています